読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

映画

予告編含めると二時間半あったので目が疲れた

五月十四日、曇り。 深大寺まで出かけようと思っていたのだが、曇りなのでダラダラする。初夏の日差しの中で蕎麦が食べたかったんだ。 機動戦士ガンダムサンダーボルトを観たりしていたが、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスを観に行くべきだ…

ハイラルから現実へ

四月八日、曇り。 世の中は実写版攻殻機動隊で騒いでいるが新宿まで繰り出して神山健治監督の「ひるね姫」を観る。 最大限風呂敷を広げた盛大な失敗作という感じであった。 ICカードを落としたり弱ったり色々している間に日は暮れてゆく。

羽根を伸ばすはずがゲンナリしてしまった

三月一日、曇り時々晴れ。 冬の日本晴れを見かけなくなり、どちらともつかないような曇り空が姿を現す。春の訪れと言えるのかもしれない。 その割に気温は寒いままで全く春らしさがないのだが。 いかんせん上映が終了してしまうスコセッシの『沈黙 -silence-…

ノーゾンビデー

一月八日、雨。 絶不調からのオールイベ出演でさすがに参る。寝て過ごす。 そのような状況になれば寝て過ごさざるを得まい。 肉のハナマサで巨大な牛ロースを買ってステーキにする。肉は良い。人間の心を取り戻してくれる。肉だけが味方だ。 『フライボーイ…

人工股関節のオッサンがどたばたカーチェイスをする映画、もしくはジャズ界の帝王の虚像

『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』を観てきた。 端的に言って最高。空白の5年間の真相なんて何もなかったんや。 78年のセッションテープ(いまでも公式ではアンリリースだ)を巡って何故かマイルス(ドン・チードル)がローリングストーン…

銀座という街と縁のない人生

十二月二十七日、雨のち曇。 10時頃起床、医者へ。 医者の後、銀座へ。 よし田で元祖(と言われている)コロッケそばを食う。 TOHOシネマズシャンテで『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』を観る。 銀ブラ。

脳、動いてくれ

十二月十九日、晴れ。 寝不足と軽い不眠が続いて四六時中眠く、昼寝で一日をダメにしがちな日が続く。 今日もまたそれであり、起きられない眠いが続いて昼をダメにする。 夕方から這い上がってDAWと向き合うが脳が働いていない感覚が確かにある。 観に行かな…

いい誕生日

十二月三日、晴れ。 29歳を迎える。渋谷へ『ブルーに生まれついて(原題: Born To Be Blue)』を観に行く。 イーサン・ホークの演技や歌は素晴らしく、まるでチェット・ベイカーが憑依したかのような様なのだが、脚本や音楽の描き方に対しては不満が残る。総…

生きているということはそれだけで美しく、また官能的である。

『この世界の片隅に』を観に行く。 2016年ベスト映画として『シン・ゴジラ』や『君の名は。』や『聲の形』を追い抜いてダントツトップに躍り出る。 テーマがテーマなので安っぽい反戦映画だったら唾を吐いてやろう、どれお手並み拝見ぐらいのつもりで観に行…

ヤクザと憲法は良い映画だったので、観られる人は観てほしい。

www.youtube.com 日本国憲法第十四条にはこう書かれている すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 ではヤクザはどうか。彼らは保育園に通う子供の授業参…

シン・ゴジラで岡本喜八の『肉弾』を観た話

シン・ゴジラがトリガーとなってヴェーバーを読んだわけなのだが、もう一つシン・ゴジラがきっかけとなった作品に岡本喜八監督の『肉弾』がある。 シン・ゴジラが岡本喜八監督の『日本の一番長い日』の影響を(特に字幕)強く受けている作品であることはマニ…

レストレポ前哨基地 Part.2

Part.1については以前書いた。 mochilon.hatenablog.com 共同監督の片割れであったティム・ヘザリントンの死後、残された相方セバスチャン・ユンガーが1作目で使われなかった素材を元に、より兵士たちの個人を掘り下げていった続編。 音楽の使い方が効果的に…

キングスマン

二度目だけど最高。 スーツを着たガチガチ英国紳士のコリン・ファースがアクションシーンを繰り広げるそれだけでもうカッコ良すぎるのに。 007ゴールドフィンガーなどを観てから3度目に挑戦する必要がある。 キングスマン(字幕版) posted with amazlet at 16…

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火

T-34/85を愛でる映画としては非常に貴重で素晴らしい作品なのではないだろうか。 撃破されたT-34、燃え盛るT-34、主人公たちが乗って大活躍するT-34。T-34フェチのための映画としか思えない。SU-152等も出て来る。鉄の塊がCGを使わずギャリギャリと動き、鉄…

ザ・フー:アメイジング・ジャーニー

2007年に公開されたThe Whoのドキュメンタリー映画 結成から現在のロジャー・ダルトリーとピート・タウンゼントの二人になるまでを時系列に追っている。 The Whoのいくつかの名盤やキース・ムーンの奇行、ジョン・エントウィッスルの腹上死などは知っていた…

レストレポ前哨基地 Part.1

去年から気になっていた作品。元々ナショナル・ジオグラフィック・チャンネルで放送されていたものらしい。 911以降のアフガニスタン紛争、対ターリバーンのために派兵された米軍。 2007〜2008年、アフガニスタン東部コレンガル渓谷に展開したコレンガル前哨…

ロック・ザ・カスバ!

恥ずかしながら『The Clash / Combat Rock』を真面目に聴いたことがなかったので同アルバムに収録されている『Rock The Casbah』も存じ上げていなかったのですが、その曲を題した映画です。 嘘ばかりの三文音楽マネージャー(ビル・マーレイ)がボーカリスト…

1941

ガルパン劇場版のミフネ作戦(観覧車先輩)の元ネタなので観たかった。 ブルース・ブラザーズのブルース兄弟を演じていたジョン・ベルーシとダン・エイクロイドが主演、監督は『ジョーズ』と『未知との遭遇』を成功させ確変中のスピルバーグ、さらに日本人で…

XOXO

1時間半で学べる最新パリピの生態。 映画というより特番ドラマみたいな構造でストーリーの出来がとても悪い。 老害テクノおじさんがFatboy Slimがかかってつい踊りだしちゃうシーンは良かった。

君の名は。はスマホをいじりながら観る作品です

勤労。勤労からダイレクトに「君の名は。」を観に行く。 key作品と新海誠作品は正直なところあまり理解できない、共感できないところがあって、世の中にはこういうものが好きな人達もいるのだなぁという程度の距離感で生きてきたわけですが、この分かり合え…

勤労と漫画とヒトラー

勤労後、新宿へ行きCOMIC ZINととらのあなを渡り歩いてキルミーベイベー8巻といい百鬼夜行を確保。 後、TOHOシネマズ新宿で帰ってきたヒトラーを観る。 これは面白い。コメディとしてもブラック・コメディとしても非常に秀逸、まして英国がガタガタと騒ぎを…

やるのよ(業務を)

酒の力なども使って強引に2時頃寝てたしか9時頃起きる。昼夜逆転裁判に判決が下る。 しかし執行猶予付きで体内時計自律神経は狂ったままゾンビ状態で昼を過ごす。 あまりにも曲ができなさすぎてイカに逃亡した結果イカがSランクになってしまう。 ズートピア…

低気圧とキンプリ

今日の最大目標はキンプリことKING OF PRISM from PrettyRhythmを観に行くこと。 新宿で見事キンプリを観る。 噂で聞いていたとおり、尻からハチミツが出てくるしギリシャ風の神殿に銀河鉄道(車両は中央線)が来てハリウッドへ辿り着いて三人は星座になった…

胃にやさしく スターウォーズエピソード7 フォースの覚醒

さすがに脳による食欲の暴走が胃の限界を超えていたらしくダメージが多い昨今。エピソードV,VIを観ていないのだが思いきってスターウォーズエピソードVIIを観る。なんというか、非常に良くできているが4〜6と1〜3及びその間を埋める外伝たちと何十年と待ちわ…

週末が終わってしまう

エミール・クストリッツァの「アンダーグラウンド」と「黒猫・白猫」を観る。前者はユーゴスラビア連邦共産党党員とその周辺の人々のWW2からユーゴスラビア紛争まで描いたブラックユーモア溢れるフィクション。後者はドナウ川流域に暮らすジプシーの家族やマ…

勤労アンドパンツァー

21時半寝、5時半起き。 優雅に朝食、靴磨き、朝刊をじっくり読むなどをして過ごす。さすがに作曲するところまでは時間が確保できず。 勤労。ニュースというのは過去の歴史や文化からのつながりの話が多いので辿って行くと本当にキリがない。今日は三島由紀夫…

明日からは作業に集中します

7時半の目覚ましで8時に起きる。眠い。 朝飯を流し込んで9時過ぎに病院で健康診断を受ける。財布が吹っ飛ぶ。年齢的に普通の健康診断ではなく人間ドックをそろそろ受けるべき時期なのかもしれない。そんな金ないが。30過ぎてから考えればよし。 健康診断の諸…

キングスマンを観に行ったり、ギターの弦を張り替えたり、ハモりで迷ったり

9時あたりに起きる。てきとうにごはん。 ここ数日うーさーのその日暮らし覚醒編をひたすら見ている。 午前DAWを軽く。自分でハーモナイズしておきながらメロディとぶつかっていたり悩む。無駄に7thやテンションを鳴らすよりパワーコードの方がカッコいい時だ…

掃除およびEDEN

10時あたりに起床、ひとまず昨日の午前中軽く手を付けておいた掃除の続きをする。 ディスクユニオンから買ってヒーコラ運んできたレコード収納箱にレコードを収納する。1箱とちょっとで収まってた時が一番コンパクトな気がしたのだが押し入れの分まで出して…

今週は思いっきり羽根を伸ばしていたい

2日、本棚の整理、部屋の掃除の一貫としていつまでも読むのを後回しにして未読のまま本棚を占領している漫画を読む。読んだ後売る本をまとめてまんだらけへ持っていく。 渋谷ユーロスペースで「野火」を観る。えげつない戦争映画、敵から弾が飛んできて死ん…

映画を買って漫画を見に行くだけのつもりだったのだが

昨日が終電帰り、結局寝たのが午前3時半だとかになってしまったので起きるのは遅く、11時辺り。 映画を見に行く余裕があるとしたら今日だと気付いて2015年リメイク版「日本のいちばん長い日」のチケットを取る。新宿ピカデリーを予約してから朝食。立川でも…

宮﨑駿という白鯨に片足をもぎ取られたエイハブ船長のお話

バケモノの子を観てきたのだが。 まだこの監督はハウルの動く城から降ろされたことを引きずってるのか。なんなんだ。こじらせすぎだろう。 主人公の親戚、渋谷の警官、高校生、区役所の役人、登場するモブが必要以上に冷たい。物語の装置としての冷たい人々…

ダラダラしてバケモノの子を観た

2時頃寝る。8時頃目が覚めるが圧倒的に体がダルい。眼精疲労がひどい。困る。 メシをくったりあずきのチカラを使ったり二度寝をしたり、能動的か受動的かはさて置き結果的に休んでいた。体力がついてこない。 本当はトーハクへ行ったり服を買ったりしたかっ…

バッドで低調、調子は迷走。

4時過ぎに寝たのに10時に薄気味悪いほど爽やかに目が覚める。二度寝をする気分もまったくなかったので13時のマッドマックス:怒りのデスロードを予約して起床、食事云々して新宿へ。 TOHOシネマズ新宿のチケットを予約したのにぼんやりといつものようにバル…

バードマンは最高。セッション!は……

8時に起きて、少しゆったりと準備をして勤労へ。 Fabrictiveの71番、DJ EZのミックスを聴きながら電車に揺られる。あとは新・平家物語の十三巻を読了。 EmicidaとCrioloのライブ映像を観たりDJ EZのKiss FMでのDJ映像をかけっぱなしにしながら勤労。DJ EZの…

セッションを観て辛くなった

映画としての評価が高く、ミュージシャンからあまり評判が良くない噂がずっと耳に入る中、日本公開前からずっと気になっていたものの追われて映画を観に行けず。ようやっと観に行けた。 噂に聞いていたとおり、映画としてよく出来ていてフレッチャー教授役の…

18禁だから良い子は観ちゃダメ

セックス、ドラッグ、詐欺まがいの株取引で稼ぐ大量の金。 ハイになった連中の馬鹿騒ぎ、ディカプリオの演技はキメている時もラリっている時も完璧。3時間ゲラゲラ笑いっぱなし。なんでアカデミー賞貰えないんでしょうね。 ウルフ・オブ・ウォールストリート…

フューリー

スピルバーグの「プライベートライアン」を越える戦争映画で、いやらしい博愛主義もなく映画マニアとして素直にお勧めします。汚れきった兵士や戦車の装備関係もダントツで、腹に響く衝撃など一度はお試しあれ。 小林源文(漫画家 兼 イラストレーター) ゲ…

ジャージー・ボーイズ

良かった。フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ、その音楽とそれにまつわるグループの成功とイザコザ、成功と挫折と復活を鮮やかに描いている。音楽一辺倒なのかというとそこに家族という要素が効果的に置かれていて、そのアクセントがクライマック…

ボヤボヤしてたらパトレイバーが最終日だった

鼻炎の薬で眠い状態が月曜から続いており、ついに飲み終えて眠くない人生が始まるはずなのに鼻炎と声枯れは完治していない。ほぼほぼ改善されて小康状態ではあるのだが自己採点のハードルも上がってきておりそうも簡単には行かない。渋谷へ行こうかとも思っ…

ガンダム怖い

ガンダムUC ep7観てきました。ガンダムをこじらせるとこんなにスピリチュアルになるんだな。と言う他ないような。ガンダム怖い。求められるガンダム偏差値が高過ぎて怖い。地球の重力に魂を縛られた人間はガノタと分かり合える気がしない。前提として要求さ…

ディズニー版女の子同士の行き過ぎた友情映画

アナと雪の女王を観てきた。字幕版。さすがディズニーやなぁとしか言いようのないCG技術とエンターテイメントぶり。この前話題になったディズニーとジブリのジェンダー的なお話のエントリhttp://wired.jp/2012/08/16/disney-vs-miyazaki/の問題点もだいぶ時…

急遽たまこラブストーリーを観てきたりした

東京で暴れまわって首と肩が痛い。ほぼほぼグッタリと寝ていた。あとはたまこラブストーリーを観てきた。直球で殴り込みかけてきた王道の良さがあった。いくつか物足りない部分はあったけれどやはり京アニの良さだなー。ここまでカメラのブレやカットを意図…

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!

今更何を言うわけでもないけれど、劇場版アイマス最高でした。これが輝きの向こう側か。不肖、わたくしアニマスを完走していなかったのですがそれでもクるものがあった。アニマス見てたらもっとヤバかったんだろうな。人間が成長する物語は何て素敵なのだろ…

永遠の0

山崎貴に脚本・監督をやらせて良いのか。VFXで再現された正規空母赤城は圧巻だった。映画としては……原作を読んでいないし、山崎貴の他の監督作も観ていないのでこれが百田の原作故になのか、山崎の脚本演出によるものなのかはなんとも言えんのだがもう少し面…

清須会議

広義のシチュエーションコメディという奴なのだろうか。三谷幸喜は特にHRが好きだった。ただただ面白おかしいというより、喜怒哀楽、その四文字に表せない様々に入り組んだ人間の感情を描いておりジワジワと沁み入るような面白さであった。特に役所広司の演…

機動警察パトレイバー2 The Movie

世間のオタクが実写化やんやんや騒ぐのをヨソになんとなくBDを借りて劇パト2を観た。押井守は攻殻機動隊GHOST IN THE SHELLと西武新宿戦線異常なしが嫌いで避けてるところがあった(ビューティフルドリーマーは好きです)けれどやっはり劇パト2は素晴らしかっ…

ペルソナ3から5年以上経ってしまったとでも言うのか

ペルソナ3の劇場版を観てきた。ちょっと色々期待しすぎて観に行ったので裏切られた感じはあるものの、原作のツボを抑えてオイシイところを逃さずキッチリとダイジェストにしているし、原作より更に街や学園が作り込まれていて魅力的な世界観、近未来の空気が…