読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

こういう日に確定申告の準備などをすべきなのだ

二月七日、晴れ。 風が強い。起きた途端にアレルギーで体が痒くなり花粉の気配を確信する。 ひなたぼっこ、朝食からの惰眠、FGOと綺麗にダメなコンボをキメる。おかげさまで5章をクリアしてしまいました。 夜少し仕事。 明日から取り戻していくぞ。

吹けよ風、呼べよ嵐、ノーひなたぼっことさせていただきます

二月六日、曇り。 寝落ちから起きるが寝落ちで寝覚めがさわやかなはずもなく、昨日の疲労も相まってボンヤリしてしまう。ボンヤリとし、その後昼寝をする。 夕方から家族会議的会食があり出席。美味しくイタリアンを頂く。 帰宅、昨日一昨日が大変だったので…

YMCKワンマン寝落ち

二月五日、晴れのち曇り時々雨。 YMCKワンマンライブ当日、午前入りしてサウンドチェックやゲネプロを行なってボロボロのミスを通してからの本番。昨日今日のゲネプロで散々ミスをやらかしたせいか本番で大きなミスをせずなんとかなる。大成功と言えるだろう…

おばけはおおにもつ

二月四日、晴れ。 ゲネプロである。とりあえずひなたぼっこをしてから、ご飯を食べて大慌てで楽器を詰め込む。 ゲネプロを決行する。たいへんなさわぎであった。 帰ってきてクタクタに。明日が本番です。昼寝できないだろうか。

綱渡りアンドひなたぼっこ。

二月三日、晴れ。 10時前に目が覚めるが布団から出られたのは何時だっただろうか。ひなたぼっこをする。花粉の気配がある。 二ヶ月近く切っていなかった髪を切るため原宿へ。毎度のことながらこの竹下通りの歩きづらさはなんとかならないだろうか。 いい感じ…

黒シャツ隊に君もなれる

二月二日、晴れ。 春眠暁がどうの、起きてひなたぼっこをするが眠い。 結局昼寝をする。プレッシャーもある程度あると思うが。 recの千秋楽、無事終了。帰りに新宿へ寄ってぱらのま1巻を買ったりチュウニズムをエンジョイプレイ。 FaceAppで思わず遊んでしま…

一息、そして次の曲が始まるのです。

二月一日、晴れ。 正月が終わったせいか、交通量が少ない正月の青い空ではなくいつもの東京らしい水色の空に戻る。 起きてひなたぼっこをして遅めの朝食からの始業がだいぶ安定してきており、ようやっと冬場の自己管理の落とし所を見つけたかもしれない。 メ…

歌うように、花のように

一月三十一日、晴れ。 気温が春から冬に戻る。 9時頃に目が覚めてひなたぼっこをする。 起床、バナナ牛乳、ひなたぼっこ、朝食のコンボが決まるとだいぶ冬にしてはマシなコンディションを保てる。正気を保つ手段として有用だ。 録るのに気が引けていたアコギ…

what is the meaning of life?

一月三十日、晴れ。 完全に春が到来する。20度以上が観測されたそうだ。 10時半起床、11時ひなたぼっこ、12時半ひなたぼっこ終了。 その後朝食、それから編曲を始めたり現実逃避を重ねたり。 ままならないものであるなと。 ちょっとばかり配分を間違えたよう…

FGOなんてしてないです

一月二十九日、晴れ時々曇り。 やはり南風で低気圧や雲、あたたかい空気などが現れ始めた。 作曲を試みるがサビが全然出てこないまま頭を抱えて苦しみのたうちまわる。 一息置いてから向き合うと「なんだそんなところで悩んでいたのか」と解決するのだが、そ…

春眠暁がどうのって

一月二十八日、晴れ。 昨日までの連日の忙しさの反動でつい気が緩んで二度寝をしてしまう。 13時に起床、完全にエンストするパターンだ。予想通り譜面作りだけで一日がほぼ終わる。 うーむ。 外は暖かかったのでこのまま春になって欲しい。

正月晴れの終わり

一月二十七日、曇りのち晴れ。 暖かい南風が吹いてきたらしい。 空が曇ったり冬にしては暖かい空気に包まれる。気圧が下がる。 起きて飯を食ってからひなたぼっこをして作曲に取り掛かり、夕方からrec。 ある程度の慣れによる心の余裕は必要でありながら慢心…

別件rec実績解除

一月二十六日、晴れ。 今日はrecをハシゴという卒倒しそうなスケジュール。 徐々に生活リズムが矯正されてきたのか9時前に自動的に目が覚める。 ひなたぼっこ、朝食、チェックシートのエクセル作成を2時間でこなして早稲田へ。 歌唱者が尋常でなく上手かった…

寝られる時に寝ておけ

一月二十五日、晴れ。 9時前に目が覚めてショートひなたぼっこ。 朝食などで11時過ぎ、作曲。 夕方からrec、無事終了 帰宅、風呂。 明日がなかなかの修羅場。

平常心タンクトップ

一月二十四日、晴れ。 さすがに雲一つない正月晴れというわけにはいかなくなってきたが十分晴れている。 医者へ行く。 帰宅して一息ついていると仕事でせっつかれて業務。 正直こなせる量ではない状態に陥っているのだが、目の前のものを片付けつつ平常心を…

もっと力強い生活をこの手に

一月二十三日、晴れ時々曇り。 二度寝で10時過に起きる。ひなたぼっこをする。ご飯を食べる。 寒さにやられちまって立ち上がれない。無碍にする。 recがあるので起き上がって代官山へ。 ようやっとrecが小慣れてきた。もうゲロ吐きそうな気分にならずに済み…

うたうのは楽器だけではない

一月二十二日、晴れ。 そういう日もあるよね。 楽しそうにしているバーンスタインの映像を見て過ごすのは楽しいよね。 www.youtube.com ところで最近はイタリア弦楽四重奏団(Quartetto italiano)のうたうフレージングに泣きそうになっております。ベートーベ…

戦国時代展へ行って気持ちを切り替えるのよ

一月二十一日、晴れ。 江戸東京博物館へ戦国時代展を観に行く。 展示物は良いのだが、江戸東京博物館の構造がよろしくないのかキュレーションがよろしくないのか、屏風や巻物を左から見せられたりなかなか理不尽な見せ方が目立つ。 太田道灌による500年以上…

オー・フォルトゥナ

一月二十日、晴れ時々雪。 8時に起きてrec。すっかり死んでいて何か大きな絶望感すら感じる朝。 カルミナ・ブラーナを聴き、『私の個人主義』を読みながら電車に揺られる。 天佑か、あまりにも悲観的に物事を考えすぎたのか、意外と上手くいく。おお、運命の…

ただひなたぼっこと読書だけの暮らしをしばらく続けたい

一月十九日、晴れ。 昨日が新年会だったとはいえ、二度寝して起きたら正午を過ぎている。 とりあえずひなたぼっこ。そして無力にも二度寝。 何かしただろうか。何もしたくない。何かしなくてはいけないという気持ちがかすかにある。 高い城の男9話を観る。 …

ドラマ版とゴチャゴチャになりながら『高い城の男』を読んだ

Amazonプライム・ビデオにてドラマ版の配信がつい先月、2016年12月より始まった本作。ディックの最高傑作の一つとして数えられており、やたらと面陳されている『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』のオマージュ元でもあるということで気になっていた…

冬眠(ラブ)したいっ!

一月十八日、晴れ。 9時に起きる。ひなたぼっこ。遠くのいわし雲を眺めてボンヤリとする。 現実と向き合う気持ちがとんと起きない。日本史の教科書を読んで南北朝に思いを馳せる。 比較的まともな時間に起きて日光浴などができているので社会復帰ができるよ…

適者生存、疑似冬眠

一月十七日、晴れ。 大寒波が過ぎ去り、いくらかましな気温に戻る。 8時に起床、9時前にひなたぼっこを決行。眠くなり日差しの中で昼寝ならぬ朝寝などをして10時半。それから朝食。 比較的眠気が少なかったはずなのだが布団の誘惑に抗いきれず昼寝。そうして…

レコーディングスタジオに半日缶詰

一月十六日、晴れ。 recのために8時の目覚ましで起きる。 代官山へ。 ヒジョーに集中力や神経を使ってヘロヘロになる。 なんとか生還。第一関門をクリアしたのでプレッシャーは軽減された。 明日は筋トレひなたぼっこと作曲が捗ると良い。

寒くて短い日

一月十五日、晴れ時々曇。 断腸亭日乗を読んでいると一月ではなく正月と書きたくなる。 8時に目覚ましをセットしたが起きた後布団から出られず12時になる。 今年最大級の大寒波が来ているだけあって大変に冷え込む。京都の女子駅伝も雪に飲まれていた。 日照…

とにかくひなたぼっこを続けよう

一月十四日、晴れ。 起きてひなたぼっこ。大寒波だそうだ。 飯からちょっと仮眠。 rec用の書き出しや譜面の用意が必要ということで細々としたものを用意していたら結局一日がかりになってしまう。 ウーム。それはそれでよしとしよう。 明日は作曲に集中した…

とにかくパーティーを続けよう

一月十三日、曇り? 8時の目覚ましで起きる。久しぶりの、一ヶ月以上ぶりの勤労。 時として体内時計を強制的に戻してくれる社会というものは有り難いものである。 lang-8を久しぶりに開くと英語を何も思い出せない自分に衝撃を受ける。 Spotifyで聴きたかっ…

合計三時間ほどの燦々日光午睡宮酒池肉林

一月十一日、晴れ。 目覚まし時計と気合を使って9時に無理矢理起きる。 なんとしてでも体内時計を直すのだという気概で這い上がってひなたぼっこ。 「なんとしてでも」と「ひなたぼっこ」という単語の組み合わせは妙だな。 日光浴をしながら『高い城の男』を…

ほんとうにねむい

一月十一日、晴れ。 昨晩FGOのガチャを回して危うく課金をするところであった。引き際。 就寝が4時過ぎであった。12時過ぎに日差しで目が覚める。 即ひなたぼっこ、長めに。 多少、多少調子が良くなったのだがまた睡魔に負ける。 夕方からDAWを立ち上げ向き…

コントラバスは弾くのも運ぶのも一苦労

一月十日、晴れ。 11時に目が覚めて即ひなたぼっこ決行。 穏やかな心持ちでいたところをカルト宗教の勧誘にでくわす。平日昼間からボヤボヤしている人間なので声がかけやすかったのだろう。 日光浴で最低限の調子を取り戻すが、夜の用事を考えたら昼寝をして…

ワンマンライブと布団の呪縛

一月九日、雨のち曇り。 10時半ぐらいに目は覚めた、が布団の呪縛。 飯を食い、布団の呪縛。 虹のコンキスタドールのワンマンライブを観に行く。 水島監督などと打ち上げ。みんなアイドルオタクとして鍛えられていて次元が違う。 終電ちょい前に帰宅。明日は…

ノーゾンビデー

一月八日、雨。 絶不調からのオールイベ出演でさすがに参る。寝て過ごす。 そのような状況になれば寝て過ごさざるを得まい。 肉のハナマサで巨大な牛ロースを買ってステーキにする。肉は良い。人間の心を取り戻してくれる。肉だけが味方だ。 『フライボーイ…

我が安寧の暮らしは何処に在りや。全世界は知らんと欲す。

一月七日、晴れのち曇り。 起きると13時であった。13時をすぎるとひなたぼっこはしないと決めているのでそのままずるずると遅い朝食から布団へ吸い込まれる。今考えればそれでも日光浴をしておけば良かったような気もする。 一日の始まりを躓くとその後は足…

もはや冬眠したい

一月六日、晴れ。 11時頃起床、ひなたぼっこ朝食昼寝。 いかんともしがたいダルさがある。 冬に食欲が増し睡眠時間が増えるのは健全な人間であっても起きることなのだが、こちとら不健全な人間なのでやや度を越している。 起床時間や日照時間によるものだろ…

筋トレ始め

一月五日、晴れ。 正月晴れが続くのは有り難い。低気圧よりはからっ風の方が過ごしやすい。 昼に起きてひなたぼっこ、朝食から午後の部で筋トレ、終えると16時。 昨日はコントラバスの練習ができなかったので今日は長めにベースの時間をとるが結果的にDAWと…

FGOやめな

一月四日、晴れ。 昨晩寝付きが悪かった。正午に起きてひなたぼっこをする。 ややボンヤリと飯を食い、コントラバスに触ることを諦めて編曲を始める。 進んだような進まないような、煮え切らないような。しかし全く手を付けられていないというわけでもないよ…

なんとかなるなる成瀬川

一月三日、晴れ。 誓いのもと8時半の目覚ましで起きる。もっとも布団から出るのには相当の時間と労力がかかったが。 寝ぼけた状態でひなたぼっこをする。 飯を食って、体内時計だけ整えて昼寝をカマす。非効率だが次善の策なのだ。 昼過ぎ、コントラバスの練…

やはりガチャは悪い文明、破壊する

一月二日、晴れ。 昨日は元日だったから許そう。今日の体たらくは何だ。 録画していたFate特番でFGOのアニメを見た結果ついつられて始めてどうする。 ストーリーが描かれるわけでもなくポチポチボタンを押すばかりではないか。 その間に何か小説なり漫画なり…

戦争の中に咲く小さな花を愛でる話から急変する、『大砲とスタンプ』6巻

前線だけが戦争じゃない。書類とハンコで戦うドタバタ兵站軍のお話……として今まで読んできた。 のんびりとしたタッチとポンコツ兵器の中で、今までも良い人間悪い人間が死ぬシーンが淡々と、時には突き放したように描かれていたはずなのだがここにきて兵士で…

一年ののんびりは元旦にあり

一月一日、晴れ。 昨日ブッ倒れて気絶したため11時に起きるが寝る支度をしなかったためイマイチな寝覚め、もう一歩で風邪をひきそうな喉の荒れ方。 昨日の強行軍、特に重い荷物でウロウロしていた分のダメージが肩から全身へ響いた。気絶する寸前にアミノバ…

盆と暮と大晦日とコミケがいっぺんにやってきたような忙しさ

十二月三十一日、晴れ。 コミケ3日目、サークル参加である。天下のコミックマーケットは入場時間に厳しい。人の波や牛歩に飲まれていようとなんだろうと9時に入れなければ強制的にシャットダウンである。 そんなわけで目標集合時刻は8時に設定され、逆算して…

サイバーパンクSFとしての濹東綺譚、あるいは幻想としての古き良き日本

現代人が想像する古き良き日本とは、高度経済成長期かあるいは漠然とした戦前のイメージであろう。 戦前とは言うが、こと東京においては大正十二年(1923年)に関東大震災が起きており、それ以前の明治大正と昭和初期では全くと言っていいほど違う。 永井荷…

仕事収まらない

十二月三十日、晴れ。 昨日は渋谷でライブであった。 メンタルが最低最悪の状態だったのだが色んな人と話してある程度解決する。 昼頃起床、釣り銭用に500円玉の両替を。 午後DAW。 夕食。夜DAW。もう少しで完成だったのだが。

地政学という非常に危うく胡散臭い学問の胡散臭くない今までの歴史『地政学入門』

「もし現在の完備した地理学的な研究が、われわれを正しい結論にみちびくものとすれば、中世の教会人の考え方は、そう誤っていなかったことになる。もしも世界島(ワールド・アイランド)が人類の一番主な居住地としての宿命を負いつづけ、またアラビアの半…

たくさんねること

十二月二十八日、晴れ。 よく寝ていた。開き直りというのは大事なものだ。 のんべんだらりとパスタを食って寝る。締切で参った精神をほぐすには思い切りが必要であり、今日はそれに成功した。最高。

人工股関節のオッサンがどたばたカーチェイスをする映画、もしくはジャズ界の帝王の虚像

『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』を観てきた。 端的に言って最高。空白の5年間の真相なんて何もなかったんや。 78年のセッションテープ(いまでも公式ではアンリリースだ)を巡って何故かマイルス(ドン・チードル)がローリングストーン…

銀座という街と縁のない人生

十二月二十七日、雨のち曇。 10時頃起床、医者へ。 医者の後、銀座へ。 よし田で元祖(と言われている)コロッケそばを食う。 TOHOシネマズシャンテで『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』を観る。 銀ブラ。

ひたすら眠い、すぐに疲れる。

十二月二十六日、曇り。 ひなたぼっこを断念、10時頃の起床だったはず。 起きてシャワー、朝食、一息で午後になってしまうこのパターンを打破したいのだが寝る時間も遅いのと調子が良くないのが重なってなかなかテキパキと動けない。 危うく二度寝しかけたの…

生活リズムはすべてに勝る

十二月二十五日、晴れ。 10時頃に起床。寝る前にグリシンやらエビオスやら片っ端から飲んだのも多少は幸いしてマシな寝覚めになる。 起きて朝食、昼から筋トレをしようか考えたのだが満腹で運動がつらそうなので先に作曲に取り掛かる。 やっと正常な状態に戻…

俺の中のフランクリン・ルーズベルトが目を覚ます

十二月二十四日、晴れ。 昨晩寝付きが悪く4時か5時まで起きていた。12時頃に目が覚めるが調子は最悪。 ひとまずひなたぼっこを決行する。 結局その後生産的行動に移ることができず、布団でぐったりとして過ごす。 夕方筋トレによる挽回も考えたがそれすら断…