読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

ザ・フー:アメイジング・ジャーニー

2007年に公開されたThe Whoのドキュメンタリー映画

結成から現在のロジャー・ダルトリーピート・タウンゼントの二人になるまでを時系列に追っている。

The Whoのいくつかの名盤やキース・ムーンの奇行、ジョン・エントウィッスルの腹上死などは知っていたが、バンド結成からデビューまでの経緯や作曲者としての重荷に苦しむピート・タウンゼントのスランプによる不和、またデビューから『Tommy』の成功あたりまでの全員の破天荒な奇行の事細かな話など今まで知らなかった話が本人たち(だいぶ前に死んでいたキース・ムーンを除く)の口から聞けるというのは面白い。

一番良い話だと思ったのはThe Who解散後もライブツアーと派手な金遣いをやめずに借金まみれになったジョン・エントウィッスルを救うために1996年にピート・タウンゼントの呼びかけで再結成ツアーを行ったにも関わらず、その300万ドルをジョンは一晩で使い尽くしてしまったという話。どんな使い方すりゃそんなに消えるんだ。

ザ・フー:アメイジング・ジャーニー (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 57,761