読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

筋トレはしたい、肉体疲労は避けたい。

日記

十一月二日、曇り。

寒い。筋トレを継続せねばなるまいと決意しアミノバイタルタブレットをボリボリと貪り強制的に午前中の筋トレへ行かなければならない状態へ追い込む。

寒さで怠けていたがやはり運動は大切だ。やる気が出てくる。

筋トレを終えると12時半、帰宅して昼食のメニューを考える。

野菜が高騰しており、何の野菜があるかから献立を考えることになりがちである(もしくは一切無視して肉のみという手段もあるのだが)。

セロリがあったので炒め物を作ってみようと思い立ち、セロリと豚肉のオイスターソース炒めを作る。前々から試してみたかった五香粉を肉の下味に使ってみたところ、八角の香りがほどよく立って豚肉の臭みを消し、セロリの匂いと混ざり合って本格中華感が醸し出される。五香粉一つで非常に文化的な暮らしをしている気分になれる。やはり食べ物は重要だ。美味しいものを食べるというのは最も人間らしい生活だろう。

食後にルイボス茶を飲んだり重い腰を上げて皿洗いをしているうちに15時を過ぎる。今日も医者に行かなければならないのだが寒くてなかなか動く気になれない。

自分の尻を叩いて医者へ。喘息の書類を忘れて二往復することに。原付が寒すぎてマフラーを出す。12月並の気温だそうだ。この前まで残暑だったじゃないか。

夕方が一番集中力が出る。DAWをいじくりまわす。編曲力が欲しい。

夕食の後、筋トレの疲労が回ってきて全身がダルく、軽い頭痛が始まる。早めに寝ろということだろう。