生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

釈迦はいい肉食べたから

二月四日、晴れ。

世の中のニュースに怒る人がインターネットに溢れている。皆が皆オピニオンを表明しなくても良い。

7時半起床。朝カスタマサポート。

机の上を片付けたり、届いたCDをインポートしたり、アートワークを設定しているといつの間にか時間が過ぎている。

火急の要件がなく、なおかつコンディションがくすぶっていると意味もなくインターネットなどをしてしまう。よろしくない。ブルーアーカイブをインストールしたりリセマラをすることだけは避けることができたのだが……

あと昼にリングフィットアドベンチャーをすることに成功したのも褒めたい。

晩飯に鍋も作った。米も炊いた。晩飯が鍋だと翌日のメシも楽をできるので良い。

とにかく低空飛行から墜落しないように保ってゆくことが大事。冬と春の変わり目が一年で一番やられる時期だから。

 

Don Randi / Where Do We Go From Here? (1962)

Don Landi (pf)

Leroy Vinnegar (b)

Mel Lewis (ds)

 

リロイ・ヴィネガーの録音をひたすら探していたら辿り着いた一枚。ドン・ランディのことを全く知らぬまま「上手いなコイツ……」と思っていたらレッキング・クルーの一員らしい。レッキング・クルーというと最初のロック世代スタジオミュージシャンというイメージが強かったのだがピアニストだとジャズもロックも器用にこなす立ち位置になったのだろうか。当時の西海岸の敏腕ジャズメンはテレビや映画の仕事で急に表舞台から消えたりする(レッド・ミッチェルですらそうだ)ので謎が多い。いや、ベニー・ゴルソンジム・ホールですらテレビの仕事をして表舞台から消えていたのだから表で儲からないジャズをやり続けたジャズメンの方が稀有なのかもしれない。