生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

ブルーベリーノンアルコールビールを飲んだ後歯磨きをしたら黒い泡が出てきた

六月十日、晴れ。

はらぺこあおむしを使った風刺画で毎日新聞偕成社に怒られる。

七時起床、朝カスタマーサポート。

着実に夏のような温度になってきている。湿度だけが優しい。乾いた暑さ。

午前中に寝ようかと思ったが寝るのを諦めて活動をする。

ペーパーワークを片付けてゆく。ダイレクトメール達を処していかなければ株主議決権を行使できない。

リビングを片付け、自室を片付ける。開けたまま放って置かれたダンボール、自室は後でいいとなって放置された上着秋葉原で買ったパーツ、その他エトセトラ。

新しい半田ごて台を開封。安定感があり、これで作業中に半田ごてが転げ落ちて人や床を焼かずに済むと思うとテンションが上がる。

折角なのでその勢いでジャンクエフェクターの修理に手を付ける。前の持ち主がダイオードを引き抜いて銅線を巻きつけた結果エフェクト音が出ないコンプレッサー、メルカリで安く買ったのだが音が出ない旨を伝えたら無料になった代物である。どこにでもある(だが秋葉原まで行くか通販をしないと手に入らない)ダイオード1N4007を銅線の代わりにはんだ付けする。銅線とホットボンドを引き剥がした際に基盤が少し露出してしまったため、錫メッキ線でその部分を繋ぐ。とても上手とは言い難いはんだ付けによって音の出ないジャンクエフェクターは稼働する立派なエフェクターへと復活した。

折角なので(その2)、他のコンプレッサーと並べて聴き比べをする。DAWならスレッショルド、レシオ、アタック、リリース全てが設定できるのに。ギターやベース用のコンプレッサーはツマミが2つしか無かったりする。潔い。全部いじれる奴があってもいいのに。

夕方カスタマーサポート。今日も順調。

豚肉とニンニクの芽の炒めものを作る。最近卵や魚、豆などが多くて肉を思い切り調理するモチベーションがやや下がっているのを感じる。肉以外のタンパク質は良いですよ。でも肉は美味いですよ。

日課のギター練習を終えておしまい。

 

スクエアプッシャーに対して思い入れがない。好きでもない。嫌いでもない。なんだかカッコいいなあと思う時もあれば、妙に退屈だなぁと思う時もある。響きそうで響かないまま耳から抜けてゆく。エイフェックス・ツインは(Richard D. JamesとDruqksにつしては)あんなに聴いていたのにスクエアプッシャーはどれにも思い入れがない。適切な出会い方ができなかっただけなのかもしれない。インタビューはとても面白いのだから音楽も面白く思えるかもしれない。そう思いながらスクエアプッシャーを聴いていたのであった。