生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

しらけちまったぜ

七月一日、雨。

VTuberがたくさん引退する。

7時半起床。朝カスタマーサポート。

体調が悪い。ただ週末から限界が続いていたのでいつものことと言えばそれまで。

11時から13時半まで気絶。起きてキャベツをむしって塩ラーメンを作る。

食べて片付けて一息つくと大抵15時半や16時になっている悲しみ。

ハンダ付けを進めて基板を完成させる。基板は完成したのだが筐体、ジャック、可変抵抗などはまだ完成していない。山ほど配線があり、間違えずにできる気がしない。それともう一度テーパーリーマーで穴を拡げて内部配線の空間を3ミリ確保しなければならない。

夕方カスタマーサポート。ほぼワンオペのしんどさ。

夕食はレトルトカレーにサラダを足して神への宥めの香りとする。

何故こんなにしんどいのだ?何故こんなにしんどいのだろう。もしかして副反応という奴なのか?試しに熱を計ってみたら37.2℃あった。しんどいわけだ。しんどいのだが自分がやらなければならないこがあるので、やる。

ギターの練習は毎日やると決めているのでやる。集中力に欠く。

徐々に熱が上がってくるのを感じながら日記を書いている。今一番朦朧としている。小坂忠のもうろう。