読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

1941

ガルパン劇場版のミフネ作戦(観覧車先輩)の元ネタなので観たかった。

ブルース・ブラザーズのブルース兄弟を演じていたジョン・ベルーシダン・エイクロイドが主演、監督は『ジョーズ』と『未知との遭遇』を成功させ確変中のスピルバーグ、さらに日本人で三船敏郎も出演、これで滑らないはずがない……というところで滑った。

滑ったから駄作かというと全くそんなことはなく、むしろスピルバーグが撮ったハイスピードドタバタコメディとして非常によくできている。ただ商業的失敗等で色々反省したのか『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』まで23年間もコメディ作品でメガホンを取っていない。

「ロサンゼルスの戦い」のような西海岸の住民が日本軍に怯えて勝手に軍事作戦を始めてしまう話をフルスロットルでおバカにしたお話。

テンポやカメラ割りの巧みさについて一々語って解説する程野暮でも映画に詳しくもないので割愛するけれど、1979年にはもうピタゴラスイッチがあったんですね。

初っ端から『ジョーズ』のセルフパロディをカマしてきたり、自衛意識の高い民間人のおじいちゃんが高射砲で我が家を撃ち抜いたり「灯火管制」と称してハリウッドのネオンを片っ端からダン・エイクロイドが蜂の巣にしていったり、三船敏郎が潜水艦による通商破壊(?)のためにハリウッドを目指して遊園地の観覧車を砲撃して転がり始めたり。完全にてんやわんや。

ガルパン的にはM3リー中戦車が主役戦車なのがそうだったのか感があっていいですね。M4シャーマンを改造して作ったらしいけれども。

1941 [Blu-ray]
1941 [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.09.20
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-09-02)
売り上げランキング: 6,838