読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

明確な細かい目標を立てて自分に言い聞かせるべきである

五月十二日、曇り。

好きなだけ寝たところ9時半、起きて飯を食って12時に昼寝、15時過ぎ。なかなかのボンクラ感。

やるべき雑務をこなし快適な環境を作るのだと思っていたが懐かしの画像漁りと昼飯で3時間以上使って19時。

いきなり数組現れた著作権契約書を前に、ある程度内容を理解しておこうと読み始めるといつまでも捺印、郵送がされない。ついでに理解できない。

精査したところ封筒が一つ足りないことが判明、また明日以降。

晩飯。昼寝したのでロスディケへ行ってオールするのが丁度いい。

ザルかせいろだそれが正論

五月十一日、曇り。

8時半に起床、勤労。

チェックを忘れていたここ数年の音楽情報をかき集める。

Spotifyで最近の音楽を片っ端から聴く。

無理して聴いてもあんまりいいことがない。

インターネットを絶って黙々と読書をしたい。

読書と筋トレの日々、それが理想だ。

やはり筋トレは正しかった

五月十日、曇り時々雨。

筋トレが功を奏したか目覚めが爽やか。結局二度寝してしまうのだが。

11時前に起きる。何をするにもまず部屋の掃除からと思い立ついつものパターンで部屋の掃除とCDのリッピングを行う。

昼下がり14時あたりにだんだん勢いが失われてきて寝る。

午後16時過ぎに医者。医者から戻って即練馬。関わったアニメのスタッフ試写会と懇親会。

帰って一息つくと日付変更。寝る。

待て、しかして筋トレせよ

五月九日、曇り。

昨日の逃避を引きずってしまう。9時半起床。

朝食後15時まで寝てしまう。このままだと無為に一日が終わると思い、せめて夕方から筋トレをしようと決意を固める。ところで意思決定というのは非常にエネルギーを消費するものですね。これが一番むずかしい。

18時半から筋トレ。億劫で仕方なかったのだが途中から我に返る。

筋トレ後無事正気に戻る。しかして一日は終了。

現実逃避全壊、インド人を右に

五月八日、晴れ。

現実逃避全開、二度寝13時半起き。

飯を食って三度寝、仁義なき戦いを観る。

運動や社会的活動をしていないとみるみるコンディションが劣悪になっていくことを実感。

まんが日本昔ばなしウルトラセブンを流し見する。

現実逃避とは日記をつけないことでもある

五月七日、曇り時々雨。

6時半に目が覚めるが全く疲れが抜けていないので二度寝

とても爽やかな気分で眼を覚ますと12時半。

TJNYバンド練が15時なので食事をしてドタバタしながら家を出て渋谷へ。

およそ一年強、久しぶりのバンドからの何故かシェーキーズ。カロリーモンスター。

帰宅、締切から逃げ出したい気持ちや世間のGWが終わる悲しみなどを感じて現実逃避。

脳の回転数が5200回転

五月六日、晴れ。

5時前に起きて金沢から東京へUターン。寝不足で朦朧とする。

12時過ぎに到着、脳が回っていない。ぼんやり過ごす。

コミティアで頼んでいたお使いを受け取るのを兼ねて農村精算に合流、そのまま会議。

戻る。夜。頭が回っていない。

寝て取り戻そう。