生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

筋トレを週二でやっていくという気持ち

七月十九日、曇り。

少し太陽が差して暑い、やっと冷夏と梅雨が終わるのかと思うようなじっとりとした空気になる。

寝不足で二度寝気絶。

中二日で筋トレに行くべきだと自分に言い聞かせ再度筋トレ。

フリーウェイトはマシントレーニングと全く違う世界だ。重い、ブレる、キツい。その分実感も伴ってくるのでやり甲斐はある。

やっと正しいフォームや器機の使い方を覚え、スクワットを行う。

買い物をして帰宅。スーパーで買ったコハダを食べる。コハダを食べると日本、東京に生きているような気がしてくる。一番獲れるのは伊勢湾らしいが。

深夜イカ

筋トレが重すぎて身体が動かない

七月十七日、曇り。

筋肉痛と疲労でまともに動けない。

Vガンダムを観ながら虚無。二度寝で午後。

たまきんから貰ったディスプレイスタンドをセットして、今までディスプレイの台だったコミケカタログとサヨナラ。デスクが広くなってとても嬉しい。

その後ルーローハンを作るかと思い立ち、ルーローハンを作る。340gも豚ロースを使ったのに2杯で消えてしまった。次作るなら500gは肉を入れよう。

ルーローハンの仕込みが出来た後、軽く瞑想して落ち着ける。

仕事の打ち合わせへ。懸念していたことはひとまず払拭されて心が軽くなる。その分フットワーカーを軽くしていきましょう。

バーベル何キロ持てる?

七月十六日、雨。

運動不足で明らかに肉体が鬱勃としている。エレキギターを弾いてみたところで解決しない、昼寝をしても解決しない。仕事をする気にもならない。天気も悪いが明日も明後日もこの調子が続くだろうという確信だけは持てる。

筋トレをするしかない、雨で自転車が使えなくても体育館へ行かねばなるまい。

公共交通機関を駆使していつもより長い時間をかけ体育館へ。

アニメの影響というわけではないがマシントレーニングに対してのマンネリ化を感じていたのでフリーウェイトトレーニングに初挑戦する。

初ベンチプレスは重りを足していない棒だけの20kgで既に重く、体の軸がブレる。そんな体幹で隻狼が務まるのか。竜胤の御子を取り戻せるのか。終わる頃には腕は上がらず、ハムストリングスも死亡して立っているのがしんどい。

ハナマサへ寄って肉を買い、ジャージ姿で登山のように巨大なリュックを背負って公共交通機関で帰宅。適当に鶏肉を煮てトマト缶を流し込んで晩飯とする。

マシーナリーとも子10周年

七月十五日、曇りのち雨。

マシーナリーとも子のイベントが阿佐ヶ谷であるので、用意というほどの用意もないのだが、出演者として用意して行く。

鉄火場のようなキッチンを覗いたり5年以上の久し振りに出会うインターネットの人々たちと挨拶をしたり。人前に出てしゃべるというのもやったことがあるようでない話だ。楽屋のドリンクが烏龍茶なので飲んでいたらカフェインで無駄な緊張をしてしまう。および楽屋裏トークのevilな空気にあてられる。一部のevilな出演者たちの本気の雑談が濃すぎた。

なんとか自分の出番にフニャフニャと適当なことをツッコミ側としてかまして役目を成し遂げる。お車代も出る。嬉しいですね。

DMG音源はきびしい

七月十四日、雨。

昨晩の温泉で回生する。とも子の曲を作る。

たまきんが余ったディスプレイアームをくれるというので欲しいと言ったら二台貰えて嬉しい。舞い上がっていたらメインディスプレイを倒して傷がついてしまう。悲しい。

ゆっくり現実と向き合って曲を7割ぐらい完成させる。それ以外ほとんど何もしていない。夕方は寝ていた。

夕食はスンドゥブチゲ。

レスポールの弦を張り替える。ギブソン巻きはフェンダー巻きより難易度が低いので一瞬で張り替えが終わってビックリする。弦の張り替えとはこんなに簡単だっただろうか。

卑怯とは言うまいな

七月十三日、雨。

蕎麦粉でガレットを作る。

卓上マイクスタンドが届く。

卓上マイクスタンドを使って実況しながら葦名弦一郎に殺されまくる。

48戦目あたりで葦名弦一郎を倒すことに成功。長い長いSEKIROチュートリアルが終わった。ここまでがチュートリアルというのがこのゲームの狂気。

少し出かけて寄り道をして、夜更かしになる。

これも、葦名のため……

七月十二日、雨。

主にSEKIROをしている。寄鷹衆を突っ切って天守閣の中へ。

葦名弦一郎に35連敗。35戦目で第二形態と戦うが初見なので殺される。これも、葦名のため……

39連敗して終わる。

SEKIROをしていた以外の記憶があまりない。少し作曲しただろうか。