生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

打ち合わせと雑務

四月二十四日、雨ときどき曇り。

新しい業務の打ち合わせ。過去に縁があった場所なので逆に肩肘張って疲れる。

行って帰ってで14時。昼飯を作って食べて一息ついて15時。眠気に飲まれて17時。

顔剃りを床屋で行う。バリバリに剃られてツルツルになるがカミソリがゾリゾリに当たっていたので顔がヒリヒリする。

請求書を書いたりマザボのUSBハブをつけたり地味で地道な作業をする。気圧や寝不足もあってしんどい。一通り終わらせたところで気が緩んでまじぽかを観るだけの機械になる。

夜食ラーメン。明日朝早いです。

投げ出さないで約束しましょう

四月二十三日、晴れ。

昨日とあまり変わらない体調。

振り込みやら電話打ち合わせやら、地味なことを少しずつやってゆく。

米を注文し、図書館へ行き、溜まっていた洗い物を片付け、漂白剤を使って洗濯をし、米を炊き、風呂を洗って汲み、認識しないHDDを色々繋ぎかえて原因がSATAケーブルにあったことを究明し、新しいモニターを検討し、気が遠くなりながら一つずつ進める。

今日のような日が大切なのだろう。止まらずに一歩ずつ進めることが。

オリジナルラブの新譜を聴く

四月二十二日、曇り。

近所のベンチで読書するがパジャマだと全然気が引き締まらない。

『南京!南京!』を最後まで観る。非常に重いテーマだが監督の真剣さと気迫が伝わってくる、日本兵もまた迷いのある人間であることが描かれており、抗日映画ではなく重いヒューマンドラマとして胸に響く。しかしその残虐さは日本では撮れない映画だろう。公開すらできなかったが。

理由なき体調不良で昼寝、夕方から筋トレへ。

いつもよりこなせる回数が少ないのを感じつつも肉体をリセット最高。

チンゲンサイオイスターソース炒めと失敗ピカタ。

本を作る共同作業

四月二十一日、晴れ。

選挙へ。コーヒーを飲んだり。

新PCにグラボを移植したり移行作業を進めていたら、サブディスプレイに使っていた液晶がトぶ。おのれAMD。タイミング悪く電源のコンデンサか何か飛んだ。つらい。

パンフレットを作らねばということで文章を書いたり写真を集めたりで午後が過ぎる。

製本のためにキンコーズへ。終わる頃には夜、家で少し製本したら深夜。

マック赤坂が当選する世界線に来てしまった。

ウサギかカメでいえばカメ

四月二十日、晴れ。

ゆっくり寝る。

指輪を受け取る。最後の週末なのでやることがたくさんある。

PCのデータ移行をする余裕なし。イカのフェスやる余裕アリ。

はなまるうどん

TSUTAYAディスカスで借りたシティポップの返却期限が近いことに気づいて古いPCを立ち上げてflac化してゆく。イカをしながら。

パンフの準備とCD取り込みとイカで一日終了。

低気圧なわけでもないのに

四月十九日、晴れ。

髪を切る。2ヶ月か1ヶ月半か。来週には重要な催し物があるから。

寝不足なのかなんなのか少し頭が痛い。『南京!南京!』のさわりを観た後布団。

新PCのために買った新HDDが認識されない。SATAのポートを変えてみたのだがやはり認識されない。もう少し組み合わせを確認してそれでもダメなら店に電話しよう。いちいちケーブルやネジをいじくるので地味に消耗する。

頭が痛いが洗い物を片付け洗濯機を回し、LINEでの来週のやり取りの伝言ゲームをして(一つの窓に統一すべきだった)、マルチタスクで気持ちが不安定に。

メシを作って食って少し落ち着きを取り戻す。

ギターが弾きたい、お勉強がしたい。スマートフォンをいじるのをやめろ。

自作PC大乱闘

四月十八日、晴れ。

内藤さんの手伝いで会食。ビリヤニを食う。色々話していると味のことを忘れてしまうものだ。

パソコンの組み立ての続き。ネジを間違えたり配線を間違えたりで苦戦して半日仕事だがなんとかハードウェアを組み立て終える。HDDが1台認識されてないが。

OSを入れてドライバを入れて、最低限動くところまで持っていってタイムアップ。

ソフトやデータの移行はまた後日。