生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

明日は新作発表会です

七月二十七日、曇り。

勤労。ずっと座っていると頭が回らなくなって活字が読めなくなる。

Spotifyで音楽を聴いて過ごす。

帰宅、ピアノの練習、風呂、飯、イカ。サーモンラン楽しい。

弾けないギターを弾く係

七月二十六日、曇り。

起きたら正午、飯を食って弾けないギターを弾く。

弾けないギターを弾くのが辛い。歪んでいればごまかしが効くがカッティングだとなおさらつらい。

つらくなってきてイカに逃避。ナワバリ部屋が知り合いと知り合いと、その知り合いなどで埋め尽くされる。たのしい。

明日勤労

「しんちょくどうですか」

七月二十五日、曇り。

昨日の夜イカをしすぎた。起きたら午後だった。

仕事をしなくてはと思い部屋と向き合うがまずゴミ捨て、ゴミ箱のクリーンナップから始まる。

気が進まないギターを取り出して録音を試みる。

それとイカ。

いやはや。

工具ホルダーなどを作っているデンサンという会社があります

七月二十四日、曇り。

エアコン修理を見守る、スケボー借りて帰る。イカやる。

それ以外に何ができただろう。砂肝が美味かった。

ほぼイカ

七月二十三日、曇り。

一日中イカをやっていたような。

砂肝の下処理をしたり、幡ヶ谷の商店街の祭りに出くわしたりする。

カレーの会

七月二十二日、晴れ。

カレー会のために神保町へ。あじぽ、えいひ等とボンディのカレーを食す。

その後緒方達郎カーに乗って秋葉原COMIC ZINでアフタアワーズ2巻を購入。あまりの暑さで螺旋人先生のライブペインティングの存在を忘れる。

その後食材の買い出しとイカ三昧。ナスとひき肉の味噌炒めを食べる。

正直ドン引きイカ12時間

七月二十一日、晴れ。

自分でもビックリしているのだが、なんと12時間イカをしていた。

正直ドン引きしている。反省すべきだと理性が強く訴えかけている。

神に裁かれ、天国へ行くことは叶わないであろう。

しゃーないしゃーない。