生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

胃カメラゲーゲー女騎士さん

九月十八日、曇り時々雨。

健康診断。メシ抜き。胃カメラゲーゲー。

帰宅してあるものをとりあえず食べる。寝不足で空腹だったので非常にダルい。

昨日納品だったので今日は少し休ませてくれモードで今日までだった進撃の巨人を読み始めるが、面白いのか面白くないのかわからなくなる。

少年漫画で内ゲバクーデターをやってていいのか。

無限豚汁でメシ。

納品

九月十七日、晴れ。

夏に戻る。真夏日、暑い。

本当の締切がやってきた。うわ―大変だ。

スマホに気を取られるからなるべく遠くへ追いやってDAWへの集中度を上げてゆく。

なんとかかんとかピッチ修正やらギターやらミックスやらをやっつけて提出。

DAWに向き合うか気が散っているかのどちらかで今日はおしまいです。お疲れさまでした。

人生の分岐点……

九月十六日、雨のち曇り。

中目黒へ。指導を請う。

少し悩んだのだが思い切ってトーハクへ言って三国志展を観る。そこまで期待していなかったが、俑(土偶の類)が魏、呉、蜀で全く違うのが意外な発見で面白い。魏は漢を引き継いだような動きのない硬い像、呉は日本の埴輪とも近い丸っこくややシンプルな像、蜀は表情が豊かでグネグネしていて見ていると愉快になってくる像。三国志の話というよりは紀元3世紀三国時代の各地の墓から出土したものの比較のような話ではあるのだが面白い。あと竹簡に呂岱って書いてあるだけでテンション爆上がり。曹操の枕がなかったのは残念……

帰宅、そばがきと豚汁(けんちん汁を作るつもりだったけどやっぱり味噌を入れた)作って、ギターの弦を張る。明日も頑張るぞい。

お仕事とマルチネ

九月十五日、曇り。

11時過ぎに起床。遅い立ち上がり。

アレンジ、音量や低音、リバーブの加減などを調節してゆく。

ギターを録りたいと思いつつまず元の張替えをしなければ……と弦を外した辺りで出かける時間に。

代官山、Maltine CUBEを見に行く。カバを殴る仕事を無事見られて良かった。1フロア制で若手に出演者の商店が当てられているためよりショーケース感が強い。最後に酔っ払ったtomadが「帰れ!」とも叫ばない。みんな大人になったよね、大人になれてないのは俺だけや。

綺麗で強いミックスのKabanagu、ズブズブと一番ダークなAbelest&諭吉佳作/men、80年代SFのような神々しさをまとい始めるtomggg x yuigot x Hercelot、いつにもまして爆弾のような長谷川白紙、100トラック仕込みで圧倒的なパフォーマンスのtofubeats、モジュール音源で90年代の音質なのにシュランツ化するパソコン音楽クラブ。

強かった、全員。

改良湯でひとっ風呂浴びて帰宅。

進捗ダメでもやる気足りないです

九月十四日、曇り。

10時ぐらいに起床するのだがちっともやる気が起きない。もう少し寝たい。

あずきのチカラの儀式を行ったりするのだがあんまりパッとしない。筋トレしたんだが。

ジミー・ペイジが大漁のレスポールに囲まれている画像を見て時間を虚無に捨てる。

しかし残された時間が限られているので気合か何か(何だったんだ?)で立ち上がり、編曲の続きを行う。

苦手な鍵盤打ち込みが進んだ。次は苦手なギターの録音だ。明日中に間に合いそうでちょっと間に合わないぞ。

飯は昨日のカレー。

あまりにもボンヤリするので銭湯へ行く。サウナも入りたかった。

週二の筋トレをしないと自我が保てないほどに脆弱

九月十三日、曇り。

燃え尽きてやる気が消えている。やることがまだあるのだが。

これは筋トレをしないとこのままもっとダメになっていく奴だという感じがする。

筋トレをする。ベンチプレス。若干我に返る。

帰宅、圧力鍋に無造作に食材をねじ込んでカレーを作り、Abletonと向き合う。

少し向き合えた。土日でなんとかしていく。

イオナズンとザオリクを覚えたのでマシになった

ずなぼ めぺす やもみの
ぬいた てぶも へばぜぱ
ろぽつ めつわ ゆきせぬ
ひねも せぺつ ぞねもめ
えぞそ われず てむへが きる