生きるからにはそれなりに

mochilonという人のブログ

ド嬢やキルミーベイベーを摂取している時が一番本能的に安心できる

六月四日、晴れ。 日の差した薄曇り、湿度は高いが気温は高くなく爽やかな初夏。 でろでろに寝ていたので起きたら正午ぐらい。そのままでろでろしたコンディション。 段ボールの散らかりぶりがひどいので畳む。海外輸入ものの製品の段ボールに刺さっているエ…

スマホを見ないで、せめて活字を読んで

五月三十日、晴れ。 アメリカでは暴動が起きている。日本では野外賭け麻雀が起きている。 11時過ぎ起床。ベランダ用の椅子を開封してひなたぼっこする。 ひなたぼっこしながらFGOのシナリオを読んでいるが、何故これを続けているんだ? スマートフォンを見る…

グールドのハイドンを聴きながら帰る

五月二十日、雨のち曇り。 家に帰る日。帰れるのか? 保健所?役所?から子に関する訪問があり、細かな相談や話をする。 昼食を食べて、眠気があるので気絶。夕方になる。 新幹線は終電が早い。夕方から荷物を詰め始める。さほど私物が多くなかった。ダンボ…

マイアヒからマイアヒへ繋がるピアノ男のDJ

五月十六日、曇り。 何時に起きたか記憶が定かではない。午後二時には意識があった。 ジョージ・マーティンの自伝を読み始める。 Twitchで三度目のMU2020を観ていた。 深夜に子の面倒を見る。子の面倒を見たりジャズギターのコンピングの練習をしていたら一…

笑点のテーマでしか曜日を認識できなくなった人間

五月九日、曇り時々雨。 11時に起きただろうか、10時に起きただろうか。夜中に横になりながらぽつぽつギターを弾いてみるが、ジャズスタンダードのコードをだいたい忘れている。ああでもないこうでもないと答えを見ずに思い出してみる。思いの外楽しく、そし…

ニッポンのジャズのことを考えていた

五月八日、晴れ。 リトル・リチャード死去。 十一時ぐらいに起きて子を見たり。基本ルーティンが同じなので記憶が曖昧になってゆく。 ローリング・ストーンズの南米ツアードキュメンタリー『オレ!オレ!オレ!ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』を…

うっかりファズフェイス

三月一日、晴れ。 ファズフェイスミニのことで頭が一杯になってロイコクロリディウムに見えてくる。 昨日の鍋の残りを朝飯にする。 諸々都心へ出て見たり買ったりしたいものがあったので渋谷へ繰り出す。 Apple Storeは周辺機器屋さんではない。何故ならElec…

チューブスクリーマーとスティーリー・ダン三昧

二月二十一日、晴れ。 三日連続で晴れ、開いた予定、虚無感。 インターネットに時間を費やすのだけは避けたかったので、次善の策としてKindle版ギターマガジン2019年6月号をひなたぼっこしながら読む。 ひなたぼっこしながら過ごしていればやる気が出てくる…

責務からの逃走

二月十七日、晴れ。 みんなスカートの描き方でモメている、Twitterはやめよう。 春の天気に振り回される。雑な朝飯。 ひなたぼっこを決行。同人誌を読んだり漫画を読んだりする。インターネットのしすぎで活字はおろか漫画とすら向き合えていない。もっと真…

RECナイトフライ鍋

二月六日、晴れ。 RECがあるので落合へ。どこへ行くにも1時間、新宿周辺だと一時間強になってしまう。東京の西側ばかりで過ごしてきたのでまだ慣れない節がある。 少し長く寝て朝食、一息ついたら出発時間になっていて焦る。 かなり前乗りで到着したのだがそ…

絵のない漫画、文章のない小説

一月十九日、晴れ。 NHKのアイアンロード特集を観る。シルクロードは交易路であったが、アイアンロードは製鉄技術の西から東への一方通行である。ヒッタイト人からスキタイ人、スキタイ人から匈奴、匈奴から漢民族、そして朝鮮半島と日本列島。 今日投げるデ…

やっとTomgggの新譜を聴けた、動物農場を読了した

一月十二日、曇り。 EXOファンが荒れる、麻生太郎が失言をする。 最近水の飲みすぎで早く目が覚める。ベッドで『動物農場』を読了。 異種族レビュアーズ観ながら飯。LINE通話会議。 妙にダルい。ベッドに戻って『水野と茶山』を読みながら過ごす。 どうも首…

海の向こうで戦争はもう始まっている

一月八日、雨のち曇り。 2022年の大河ドラマが発表される三谷幸喜で北条義時、三谷幸喜ならほぼ間違いなく面白いので安心。 アメリカとイランが互いにどつきあいを始める。戦争が始まると騒ぐ人たちもいるが、十中八九非対称戦争までだろう。それを戦争と言…

松原正樹に感謝する日

一月三日、晴れ。 10時頃起床。 Anovaにつけておいた肉を食べる。柔らかくなったものの牛ハラミはシチュー系の方が相性が良さそうだ。 ギターマガジン1月号を読んでいるのだが、シティポップ特集の前置きである韓国台湾のシティポップ特集の情報量が多い(言…

今世紀最大の

一月二日、晴れ。 10時頃布団から出る。箱根駅伝も関係がない。テレビがないから。 雑煮を食べながら『タクシードライバー』の後半を観る。 地縁を失い、どこのものともつかない具の入った雑煮を食べながら、都会の夜に居場所を失ったロバート・デ・ニーロを…

DAWと和解せよ

十二月十八日、晴れ。 夜中に百年戦争を読了する。だいぶ寝る。ズレてしまった。 14時ぐらいにまともに稼働、鍋を食ってDAW。 集中力が切れたところで気絶、起きてまたDAW。 普通作編曲やリミックスというのは一晩でできるものではなく、三日以上かけてちく…

三体文明が現れる450年後まで仕事だよ

十二月十二日、晴れ。 梅宮辰夫死す。 朝5時に酒の影響で目が覚めて寝付けずそのまま三体のクライマックスを読み切る。 終盤の畳み掛けるような展開の中で「それアリなのか?」というやや素っ頓狂な展開が始まるがそれもまたSFということだろう。全体の物語…

散歩してひなたぼっこして昼寝する日曜日があってもいい

十一月十日、晴れ。 ゆっくり起きてゆっくり散歩をしてブリトー買い食い。公園にいる子供達や散歩中の犬たちを眺めてのんびりする。 人とおりのんびりして帰ってくると14時、ぼんやりしていると16時、昼寝をしたら18時、おなかがすいたねと言いながらメシを…

DJに始まり、DJに終わる。

十一月九日、晴れ。 今日はDJなのだが全く用意ができていない。起床即選曲開始。 他の出演者や客層からどうなることが読めない、普通にクラブミュージックをかける場ではないことだけは直感で感じたので今までまともにやったことのないアニソンDJのためにア…

筋トレをすると若干正気に戻る

十月二十六日、晴れのち曇り。 9時に目が覚める。昨日のカオマンガイの残りを朝食に。 筋トレに行かないとこれはダメかもしれないという感じのボンヤリ感。 意を決して筋トレへ行く。ベンチプレスを久しぶりにやって上半身死亡。 帰宅。リングフィットアドベ…

読書について

原題に生まれたらツイッター論客として炎上しそうな人。「著作と文体」で19世紀ドイツ語の乱れの話をされても21世紀の日本人としては困るのだが、「思索」と「読書について」で語られる箴言は読み手の心が痛くなるほど鋭い。 読書について 他二篇 (岩波文庫)…

ダライ・ラマ以外にもう3人いたんですよ

七月二十七日、晴れ。 大量のチャーハン、大量の餃子などを作って腹を満たす。 『民族の創出』をぼんやりしながら読む。 夜、エレモグにサイケアウツGが来るので生きたいのだが翌日のパズラム国士無双麻雀杯とどちらかしか行けない体調、国士無双杯は出席OK…

車を借りたりホームセンターへ行ったり旅行の支度をしたり、車に長時間乗ったり、サービスエリアで吉野家の牛丼を食べたり。

七月三日、曇り。 焼きナスの味噌汁。 前日からこっそりSEKIROを始める。 旅行用にレンタカーを借り、出発前にホームセンターへ行って植え替え用のプランターを買ってきたり。 車で伊豆へ。 異世界おじさん2巻を読んで久しぶりに笑う。旅行先で読まなくても…

大和民族という幻影

六月二十九日、雨。 完全に気絶。起きたら15時半。笹舟を流す。 「民族の創出」の冒頭20ページほどを読む。とてつもなく面白い。面白いのだが分厚い。初っ端から「大和民族」という単語の「大和」と「民族」の定義を誰もしていない状態で使われていた明治中…

大衆の反逆 著:オルテガ

大衆の反逆 (中公クラシックス) posted with amazlet at 19.06.27 オルテガ 中央公論新社 売り上げランキング: 65,867 Amazon.co.jpで詳細を見る 読んだ。読んだのだが2ヶ月ほどかけちまちまと、寝ぼけている時、図書館から借り直した時、様々な場所で少しず…

銀ブラホロコースト

六月十三日、晴れ。 運動をするとパキッと目が覚めて良い。本当に良い。 昨晩作ったキーマカレーが本格的すぎて胃腸をやられる。 あまり重くないものを……と考えてずっと使いあぐねていた蕎麦粉を開け、蕎麦粉ホットケーキを作る。ふわふわに作るにはヨーグル…

青汁難消化性デキストリン、白米、キムチ

五月四日、曇りところにより雹。 左腕が上がらない、しんどいので料理や皿洗いをする気が起きず、白米とキムチを黙々と食べる。黙々と食べ終えた後、fgoのバルバトス狩り、ホモ・デウスを読み始める。 青汁難消化性デキストリンを飲んで白米とキムチを食うを…

人間性を取り戻した日

四月七日、晴れ。 最悪の体調、どツボ。 諸々の締切、chelmicoのrecなどすべてすっぽかしてベッドで死体となって過ごす。 結局の所解決策は筋トレしかないのだということは悟っているのだがその筋トレまでのステップの遠さ、心理的エネルギーの消費量よ。 妻…

空いたスロープ

三月十六日、曇り時々雨。 回鍋肉の残りのタレと風呂吹き大根で朝食。 みなぴんと蕎麦。麻布永坂更科本店へ。 このわたが一番美味しかった。麻布永坂更科本店は味は素晴らしいのだが蕎麦屋というよりは小料理屋のような雰囲気で肩肘が張ってしまって昼下がり…

平日からフラフラとして本屋に寄る人間。

三月十五日、晴れのち曇り。 根本凪さんの誕生日。ギターマガジンが紙で読みたくなって本屋へ行く。 はなまるうどんでも食べてごまかしてしまおうかと思ったが鳥のひき肉とネギ油を使ってチャーハンを作る。やはり油を大量に用いて米と卵に油膜を作るのがパ…